新築マンションを選ぶときは慎重に!

imasia_13351511_S

新築マンションに新居を構えようと決めたら、まずは立地や価格、間取りなど自分の条件を整理して、候補を洗い出します。そこで、条件に合った物件が見つかったと思っても焦ってはいけません。また、候補の物件が複数上がった場合には、何を決め手にしていいか迷う人も多いのではないでしょうか。
この記事では、新築マンションを選ぶ際の注意点を5つ紹介します。

【注意点1】物件の実際の広さ

新築マンションは物件が完成する前に申し込みを行うため、契約前に実際の部屋を確認できません。モデルルームの見学はできますが、モデルルームの多くが部屋を広く見せる工夫をしてディスプレイされているため、モデルルームだけを見て広さを判断すると、実際の部屋とのギャップを感じやすくなります。
さらに、パンフレットに表記されている「専有面積」の数値にも注意が必要です。マンションなどの床面積は「壁芯表記」という方式で表示することが大半です。壁芯面積とは、部屋の面積を、厚みのある壁や柱の中心線から計って算出した面積です。したがって、実際の寸法はパンフレットに書いてある専有面積よりも狭くなります。
正確な寸法は、モデルルームなどで設計図書を見せてもらって把握しましょう。面積だけでなく天井の高さも開放感や圧迫感にかかわるため、確認しておくことが重要です。

【注意点2】設備の内容

新築マンションの場合、防犯セキュリティ設備や耐震・免震構造など、安全面の設備が最新である点が魅力ですが、チェックすべき設備はこれらだけではありません。
特に確認しておきたい点は、災害が起こった場合の非常時設備です。たとえば、災害のときのために毛布や食料、水などが備蓄されている防災倉庫が共用部分に設置されているか、停電時のために自家発電装置が備わっているか、断水対策がなされているかといった点も確認しておくと、万が一の際に安心です。

【注意点3】共用部分

共用部分の付帯設備が充実していることの多い新築マンションですが、購入前に見落としがちな点で、購入後に不満が出てくることも多くなっています。
一つは駐車場です。戸数に対して十分な数の駐車場があるのか、駐車場の構造や配置に不便はないか、もし駐車場が足りない場合は近隣に駐車場があるのかなどを確認しておきましょう。
さらに、ゴミステーションの有無もチェックしたいポイントの一つです。24時間ゴミを出せるゴミステーションやダクトシューターなどが整備されていれば、ゴミを出し忘れる心配がなくなるだけでなく、ゴミの出し方や悪臭の問題でマンション内の住民とトラブルになることも防げます。
いずれもパンフレットなどでは確認しづらい点ですが、生活していくうえで重要な共用部分となるため、注意しておきましょう。

【注意点4】立地と周辺環境

マンションの周辺環境は、入念に現地調査を行って確認しておきましょう。周囲に電線や電柱などの障害物がないか、隣接してビルが建つ予定はないか、周囲の道は歩きやすいかといった点のほか、街の雰囲気も実際に歩いて確かめておきます。平日と休日、日中と夜間で様子の変わる街も多いため、何日かに分けて現地に赴いてみるとよいでしょう。
また、マンション建設予定地の用途地域に着目すると、街の将来像もイメージしやすくなります。用途地域とは、その地域で建設できる建物の種類や、営業できる職種などを用途ごとに分類したものです。たとえば、「第一種住居地域」など住居系の用途地域は、建物の高さや店舗営業の制限が厳しいため、閑静で子どもも安心して育てられるような地域です。「近隣商業地域」などの商業系の用途地域は、駅に近かったり周りに商業施設があったりと便利ですが、賑やかすぎる飲食街などが近所にある可能性もあり、住環境が気がかりになる場合もあるでしょう。
新しい建物や店ができると街の雰囲気も変わります。あとから思いもよらない建物が建った、ということがないよう、事前に確認しておくと安心です。

【注意点5】ライフプランとの兼ね合い

マンション購入の際には、家族の現状だけでなく、今後のライフプランを考えながら選びましょう。
たとえば、子どもがいる場合は、子どもの成長を考えて広さや部屋数を考えたり、周辺施設などの環境を考慮したりする必要があります。また、家族構成の変化や仕事の都合などで買い替えの可能性がある場合には、売却のことも考え、資産価値の下がらない物件を選びましょう。長い目で将来を見据えてマンションを選ぶことがポイントです。

おわりに

今回は、新築マンション選びの際に見落としやすい注意点について紹介しました。きれいなパンフレットやモデルルームに目を奪われてしまいがちになりますが、重要な点は慎重に細部まで確認しましょう。上述した注意点を参考に、住んでみてから後悔することのないよう、新築マンションの候補を検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. imasia_13351511_S
    新築マンションに新居を構えようと決めたら、まずは立地や価格、間取りなど自分の条件を整理して、候補を洗…
  2. imasia_12130684_S
    新築マンションの購入では、購入の申し込みを行い、重要事項説明を受けたのち、売買契約を締結します。いっ…
  3. マンションは、総戸数100戸以上の大規模マンションと、それに満たない小規模マンションに大別されます。…

ピックアップ記事

  1. imasia_6568886_S
    新築マンションの購入は、実際の建物が完成される前に申し込み、契約することがほとんどであるため、事前に…
  2. gf2330463360m
    ゴージャスな眺め、ステータスシンボル——。タワーマンションにはあこがれのイメージを抱く人も多いのでは…
  3. マンションは、総戸数100戸以上の大規模マンションと、それに満たない小規模マンションに大別されます。…
  4. imasia_13351511_S
    新築マンションに新居を構えようと決めたら、まずは立地や価格、間取りなど自分の条件を整理して、候補を洗…
  5. gf1120099949m
    中古に比べると値は張るけれど、できたばかりのきれいなマンションに住んでみたい――。そんな新築マンショ…

ピックアップ記事

  1. imasia_13351511_S
    新築マンションに新居を構えようと決めたら、まずは立地や価格、間取りなど自分の条件を整理して、候補を洗…
  2. imasia_12130684_S
    新築マンションの購入では、購入の申し込みを行い、重要事項説明を受けたのち、売買契約を締結します。いっ…
  3. マンションは、総戸数100戸以上の大規模マンションと、それに満たない小規模マンションに大別されます。…
ページ上部へ戻る