新築マンション選びの3つのコツ

imasia_9335539_S

新築マンションを購入したいと思っても選び方がわからない、そのような方も多いのではないでしょうか。チラシやインターネット、住宅情報誌などから得られる情報は実に膨大です。
そのため、ただやみくもに選ぼうとしても、時間だけが過ぎていくことでしょう。そこで、効率よく新築マンションを選ぶことができる具体的な方法について、3つご紹介していきます。

【新築マンションの選び方1】予算を決める

新築マンションを選ぶ上でまず行うべきこと、それは自分が用意できる予算を決めることです一言で新築マンションといっても、その物件価格は実にさまざまです。グレードが上がれば上がるほど高額となり、逆に下がれば下がるほど手頃な価格となりますが、同様に満足度も低いものになっていくことでしょう。
予算はいわば、現在の自分もしくは自分たちのグレードを示す基準です。この額を元に選ぶことで、身の丈に合った物件をスムーズに選び出すことができます。
予算の決め方は至ってシンプルです。単身ならば自分のみ、そうでなければ家族全体の年収を出し、その金額に5をかけましょう。つまり、年収を5倍した額が理想の予算額となります。
5倍と聞くとやや大げさに感じるかもしれませんが、新築マンションの購入にかかる費用は物件価格だけではありません。手続きのための諸費用や入居後の管理費など、いろいろな費用が発生します。
また、いざという時や将来的な支出のためにも、ある程度の預貯金は必要です。新築マンションの購入後に困った事態へ陥らないためにも、予算はなるべく多く設定しておくことが大切です。

【新築マンションの選び方2】地域を決める

生活の足がかりとなる地域選びは、新築マンションを選ぶ上で最重要事項といっても過言ではないでしょう。たとえどんなに美しく立派な新築マンションを購入したとしても、暮らしに不向きな地域であれば生活そのものに支障をきたし、購入自体を後悔しかねないためです。
住みやすい地域に必要な条件、その筆頭が利便性です。生活の主軸となる通学・通勤にかかる時間や手間は、できるだけ少ない方がよいでしょう。
このような交通面のみを考えた場合、駅直結もしくは最寄り駅から至近距離にある物件は、一見すると至極便利そうに思えます。しかし、人通りが多かったり、商業施設が立ち並んでいたりと、居心地のよさという点ではいささか疑問が生じます。
では、利便性がよく住みやすい地域とは、どのようなものでしょうか。それは、最寄り駅から徒歩で3〜10分ほど離れた場所になります。このくらいの距離であれば、徒歩での移動も苦にならず、人混みの具合もちょうどよいため、落ち着いて過ごすことができます。
また、近くにスーパーや病院、公園といった施設があるかどうかも確認しておきましょう。交通面だけでなく、快適に暮らすための環境が整っていることもまた、住みやすい地域にとってなくてはならない条件であるためです。

【新築マンションの選び方3】仕様を決める

住みたい地域が決まったら、その範囲内で具体的に物件を選んでいきます。そのための基準点が仕様、いわゆる規模と間取りになります。
規模には、小規模・中規模・大規模の3種類があり、それぞれに特徴が異なります。小規模マンション(総戸数が10〜50戸)は住宅地に建てられることが多いため、静かな住環境を確保することができます。建物が小さい分、共有施設も少なめで、他の住居者との面識も高くなりがちです。
中規模マンション(総戸数が50〜200戸)は住宅地と商業地が混在した場所に建てられる傾向にあります。そのため、暮らしに便利な施設が整っていることが多く、生活する上で過ごしやすい環境にあるといえます。
大規模マンション(総戸数が200戸以上)は大型商業施設とともに開発されることが多く、共有施設も充実しています。しかし、規模が大きい分、エントランスから家までの距離が長いという点では少し不便と言わざるを得ません。
また、間取りを決める際は、単身者では1〜2LDK、家族の場合では3〜4LDKを目安にするとよいでしょう。大抵の場合、同じ間取りでも窓やバス・トイレの配置が異なる物件がいくつか用意されています。日当たりや眺望などにも関わってくるため、自分もしくは自分たちの理想とする暮らしに適した物件かどうか、冷静に見極めるようにしましょう。

おわりに

新築マンションを選ぶ際は、資産価値を見極めておくことも重要です。将来、売却することになった場合、その価値はできるだけ高い方がよいためです。
便利で快適な環境にあればあるほど、その価値を高く保つことができます。当座の生活だけでなく売却を行う可能性も考慮し、できるだけ資産価値の高い物件を選ぶよう心がけてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. imasia_13351511_S
    新築マンションに新居を構えようと決めたら、まずは立地や価格、間取りなど自分の条件を整理して、候補を洗…
  2. imasia_12130684_S
    新築マンションの購入では、購入の申し込みを行い、重要事項説明を受けたのち、売買契約を締結します。いっ…
  3. マンションは、総戸数100戸以上の大規模マンションと、それに満たない小規模マンションに大別されます。…

ピックアップ記事

  1. gf1120099949m
    中古に比べると値は張るけれど、できたばかりのきれいなマンションに住んでみたい――。そんな新築マンショ…
  2. imasia_9474579_S
    マンションが完成する前から分譲を開始する新築マンション購入の流れは、中古物件を購入したり賃貸物件の契…
  3. gf1420401719m
    新築マンションを購入する場合、申し込みや契約締結の際にはまだマンションが完成していないことがほとんど…
  4. imasia_6568886_S
    新築マンションの購入は、実際の建物が完成される前に申し込み、契約することがほとんどであるため、事前に…
  5. imasia_9335539_S
    新築マンションを購入したいと思っても選び方がわからない、そのような方も多いのではないでしょうか。チラ…

ピックアップ記事

  1. imasia_13351511_S
    新築マンションに新居を構えようと決めたら、まずは立地や価格、間取りなど自分の条件を整理して、候補を洗…
  2. imasia_12130684_S
    新築マンションの購入では、購入の申し込みを行い、重要事項説明を受けたのち、売買契約を締結します。いっ…
  3. マンションは、総戸数100戸以上の大規模マンションと、それに満たない小規模マンションに大別されます。…
ページ上部へ戻る